検索

キツツキの被害はいかんともしがたい

キツツキ。英語でウッドペッカー。なんとなく自然豊富な場所の鳥のイメージですね。しかしこれが厄介なんですね。実はログキャビンを立てて15年以上キツツキ被害はなかったんだが、どういう理由かキツツキがうちにまとわり始めた。おそらく、外壁塗料の匂いや成分を嫌っていたのだろうか。それ...

木立の伐採には注意

山の敷地内に結構太い赤松が有る。この赤松は厄介な木である。枯れやすく、その結果結構太い枝ごと折れて落下する。またマツクイムシの被害もある。数年ごとに枯れ始めた赤松を伐採する必要に迫られる。敷地内のコナラくらいなら自分でチェーンソーで伐採も出来るが、幹が50㎝にもなっている赤...

山暮らしには日曜大工が必須です

山暮らしはデカい工作物のメンテナンスの連続ということを肝に銘じておきましょう。 デッキの補修、土地の立木の伐採、薪割り、草刈など、日曜大工の仕事は沢山あります。 もちろん地元の工務店や大工さんに頼むこともできますが、アクティブライフを楽しむのならそのくらいのことは身に付けて...

物件を求めるには地元の不動産屋さん

これまで外見的な話をしましたが山間での土地に関しては立地の安全面を考慮する必要があります。 山間であればがけ崩れ、川沿いであれば氾濫・洪水のリスク、あるいは地盤の強度も考慮に入れる必要があります。 この手の情報は地元の信用ある不動産屋さんには敵いません。 また地元で事業をし...

山の物件のリセールバリューは考えるな

山暮らしや週末生活をする人の別荘はこだわりの塊です。 自分のライフスタイルに合った家を建てたい。 自分の理想を実現したい。 そういう趣味の世界になります。 よって、購入したいのは「更地」です。 なので、一般的に中古の建物がある土地は敬遠されます。...

土地は沢山有りそうだが気に入る場所はそう多くない

セカンドハウスを持つということは生活住居を求める以上に、こだわりの塊になります。 眺望はもちろん、日当たり、近隣の住居の有無、方角、広さ、電車を使うなら駅からあまり離れていない場所、商店の有無、そして価格と要求は多岐に亘ります。...

あまり遠くのエリアは避けよう

東京在住の方なら、都内から車で2時間程度以内のエリアをお勧めします。 北方面なら軽井沢、東なら房総、西なら八ヶ岳エリアあたりまでです。 車で3時間を超えると行き来が億劫になりがちです。 特に行楽シーズンの高速道路の渋滞を考えるとあまり遠いエリアは不利です。

目的が決まったらロケーションを決める

山歩きを楽しみたいなら登山向きの山々があるエリア。 釣りをしたいのなら川や湖のそば。 川の前ならば多くの場合眺望が優れているというのは難しい。 またよほどの物好きでないならば交通の便は考えるべし。 山の生活といっても活動するために移動は結構あります。

週末山暮らしを始める前に

まず、山で何をしたいのかを明確にしてください。 単に山の別荘で優雅な週末ライフを、という程度のものであれば早晩飽きることは目に見えています。 山歩きをしたいのか、週末農園をやりたいのか、釣り三昧をしたいのか、山小屋にこもって趣味に没頭したいのか、男の料理を楽しみたいのか。 ...